旅行者を守る!トラベルクリニックのお仕事図鑑

トラベルクリニックは英語力が必須

グローバル化が進む今、「トラベルクリニック」が増えている

英語力が求められる

トラベルクリニックでは予防接種や健康診断だけではなく、診断書や証明書なども発行しています。渡航先の国に提出するため、英文で発行しなければなりません。そのため、トラベルクリニックで働く看護師には英語力が求められています。

英語力が求められる

英語力が必要

海外からの旅行者や外国人居住者が増えている今、英語ができる看護師の需要は高くなっています。英文の診断書や証明書を発行するトラベルクリニックでももちろん英語力が必要ですが、どれぐらいのレベルの英語力が必要なのでしょうか。
業務内容から考えても英文を理解し、外国人の患者さんとコミュニケーションが取れるレベルは必須です。TOEICで言えば大体700点~900点くらいは必要です。ですが、そもそも英語ができる看護師の数自体が少ないため、500点~600点ぐらいの中級レベルでも採用するところもあります。ただし、中級レベルでは業務に支障が出る場合もあるので仕事をしながら勉強を続け、レベルアップしなければなりません。

英語力が必要

英語力を身に付けるなら

英語力を身に付けるには勉強を続けなければなりませんが、仕事と勉強を両立させるのは大変です。一般的に英語の習得には2,000時間かかるとも言われています。ですが、忙しい仕事の合間を縫って勉強を進めるのはそう簡単なことではありません。一気に勉強しようと思っても難しいので、普段から空き時間を有効に活用して勉強を進めていきましょう。
日常的に英語にふれることで、英語独特の言い回しや正しい発音が理解できるようになります。好きな洋楽を聴いたり、映画をたくさんみるようにしましょう。自分が好きなものを取り入れるだけなのでハードルも高くありませんし、知らず知らずの間に英語力が鍛えられているはずです。洋書は初級から中級、上級と様々なレベルに対応しているので自分の英語力にあわせたものを選びましょう。いきなり上級のものから読み進めると理解が追いつかないので、英語を学ぶことが嫌になってしまうかもしれません。
TOEIC試験に向けての勉強は専門教材の活用がおすすめです。TOEICに出やすい語句や表現を学んだり、直近の試験問題が掲載されている問題集を解くなどして勉強を進めていきましょう。市販されているTOEICの教材はたくさんあるのでどれを選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。当サイトがおすすめするのは、音声DLが付いた「はじめて受けるTOEIC(R)L&Rテスト全パート完全攻略」です。パート別の攻略法や本番に備えた予行演習ができます。

一冊ですべて完結できるようになっているので、TOEICを初めて受験する人におすすめです。パートごとに解き方のテクニックが解説されているのでテンポよく勉強できます。

また、隙間時間を活用して勉強できるようにスマホにTOEI用のアプリをダウンロードしておきましょう。日本でTOEICを実施運営している一般財団法人「国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)」が運営しているアプリなので、活用しないという手はありません。

基本的なリスニングとリーディングが無料で勉強できます。日本語のパートが付いているので英語に自信がない人も使いやすいアプリです。

英語力を身に付けるなら
旅行者を守る!トラベルクリニックのお仕事図鑑

記事一覧

ツイッター

トラベルクリニックに興味がある人におすすめの記事